トップページ > 聚楽の特徴(1)介護予防

聚楽の特徴1 介護予防

もし、自分が病気になったら。将来、介護が必要になったとしたら。

老後について、だれもが憂うことだと思います。

そんな心配を、必要としない暮らしが実現できたら。とても素敵なセカンドライフですよね。

プラチナマンション「聚楽」のいちばんの特徴は、介護を予防するための暮らし方をご提案すること。

身体機能維持・向上や認知症予防に特化した充実の設備、サービスをご提案します。
聚楽の特徴1 介護予防サービス:身体機能維持・向上 聚楽の特徴1 介護予防サービス:認知症予防
身体機能維持・向上施設とは

介護を必要としないシニアライフのためには、身体の機能を維持すること、つまり体を動かす習慣がとても重要だと考えられています。「コミュニティ倶楽部 聚楽」の考え方の基本である「介護予防」の観点から、体に負担をかけずに、無理のない運動ができる施設・設備に特化して設置しています。

閉じる
認知症予防とは

指先を動かしたり、頭を使ったり、好きなことに没頭する時間は、いつまでも元気で若々しくいられるヒケツでもあります。「コミュニティ倶楽部 聚楽」がめざすシニアライフは、介護を必要としない自立した暮らし。 ”楽しみながら”認知症を予防できる施設にこだわりました。

閉じる